近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. ジモチョク探検隊がゆく!
  2. 食べなきゃ分からない?!直売所に並ぶ野菜の魅力を清水農園さんの畑からレポート!(東京・国分寺)

食べなきゃ分からない?!直売所に並ぶ野菜の魅力を清水農園さんの畑からレポート!(東京・国分寺)

ジモチョク探検隊がゆく!

小野 淳


前回から国分寺市の野菜直売所 清水農園にお邪魔しているジモチョク探検隊。


前回記事:直売所の隣から収穫?!年間100品目と品揃えがすごい国分寺・清水農園へ! 


清水さんからはちょっと珍しい野菜のお話や常連のお客さんとのほのぼのとしたやりとりから直売所の魅力を改めて知った一同は、清水さんの畑を見学させていただくことに


江藤:この道沿いは直売所が多いですね


清水:この辺り一帯は古くから農業をやってる家が多くてね、旧街道の五日市街道沿いに家屋敷が並んでいてその後ろに短冊形に畑が伸びているっていう農家が多いんです。で、この直売所がある通りっていうのがちょうど五日市街道から一本北側の道なんだけど、みんな畑で採れたものを販売するにはちょうどいいっていうことでこの通り沿いに直売所を開いてますね。


清水農園


小野:こうやって一つの通り沿いに直売所が集中していることはよくあるよね。だからミニ直売所を見つけたらその周辺にも直売所がいくつもあったりして楽しいんだよね。


森田:(畑を見てみると)少しづついろんな種類の野菜が植わっていますね


清水:うちは直売所が売り上げの中心だから、最初からそれ(販売)用に植え付けているんだよね。ちょっと珍しいものもあるよ。イノサクちゃん!ちょっとこれ抜いてみて!


井上:なんか枯れてますけど、エイッ!!!


ジャンボニンニクを採る井上咲楽


一同:おお~デカい!!


井上:玉ねぎ?


清水:これはジャンボニンニクっていうんだよ


ジャンボニンニクを持つ井上咲楽


井上:こっ、これは随分といい匂いのオナラがたくさん出そうです~(笑)

※友達に(さくらの)特技はくさいおならをすることだよ とTwitterで話している。


鶴見:(屋外の)畑ならオナラしてもあんまり気にならないかもね


江藤:そ、そんなことよりも味はどうなんですか?これはどうやって食べるんですか?


清水:普通のニンニクより臭いが少ないんだよ。家ではこのひとかけらまるッとホイル焼きにしたりしてるね。まあ、こういう珍しい野菜は最初に手に取って食べてもらって「美味しかった!」ってならないとまず売れないからね。対面でやったほうが売りやすいよね


井上:なんかお腹空いてきました!


小野:そういえば、畑ならではの生でおいしい野菜もあるよ。これ、何かわかる?


オクラの花


江藤:キレイですねー!


小野:スーパーとかだとまず売ってないけど、食べてみれば何かわかるよ?


井上:この花食べていいんですか?!(パクリ) ん、ネバネバ~ってしますね...。花だからかな、ちょっと甘いです!


オクラの花を食べる井上咲楽


清水:これはね、オクラの花だよ。これはさすがに直売でも売ってないな...。あとね、畑で食べて美味しい夏の定番って言ったらやっぱりこれだね。


井上:(パクリ!)


きゅうりを食べる井上咲楽


鶴見:早い!(笑) どんどん食べるねー!


井上:すごいイボイボがあってパリパリで美味しいです♩


清水:これは特にイボが強い品種で四葉(スーヨー)って言うよ。イボが強いぶん皮は薄いから食感がいいでしょ?


小野:ちょっとイノサク、キュウリの汁をちょっとちょうだい。ここに垂らしてみてよ


井上:何?なんですかこの怪しすぎる機械...?


糖度計きゅうりの糖度を測定


小野:いいからいいから。これをこうして...。手に持って覗いてみてごらん?


井上:なんだこれ?数字が見えます。


糖度計を覘く井上咲楽


小野:色が青から白に変っているところがあるでしょ?その場所の数字教えて!


井上:うーん3.5?


糖度を示す糖度計


小野:わりと甘めですね。それは糖度計っていって、甘さを測る機械だよ。だいたいキュウリは2~3度くらいが平均の糖度なんだよね。


森田:まあ、キュウリといえばギネスブックで「もっともカロリーの低い果菜類に認定されているぐらいですからね。あんまり甘さとか考えたことないけど、計ってみると意外に違いあるのかもしれませんね。

※「世界一、世界記録のきゅうりの世界を覗く|きゅうりとギネス世界記録」(Guinness World Records)


鶴見:さすが森田くん...。


江藤:せっかくなんで他の野菜も計ってみましょうよ


清水:じゃあ糖度といえば定番のトマト。これは中玉トマトのフルティカだね。いくつくらいになってる?


井上:え~と...7か8度くらいですね


糖度計を覘く井上咲楽


森田:それなら高糖度トマト(の種類)に入りますね。一般的にトマトはビニールハウスで水を制限することで糖度を上げるので、露地栽培でその糖度は甘いですね!

※高糖度トマトは明確な基準はないが8度より高い糖度のトマトを高糖度トマト(フルーツトマト)と呼ばれている


鶴見:じゃあ、こっちの柿みたいな黄色トマトは?


井上:あ~...。5.5ですね


鶴見:あれ?甘くないんだ...。


桃太郎ゴールドを持つ井上咲楽


清水:こっちのトマトは桃太郎ゴールドっていう品種で、甘さはないけど食感がしっかりしていてね、うちの母はいつもオリーブオイルと塩コショウで焼いて食べてますよ。


江藤:へ〜!それもおいしそうですね!(食べてみたいな〜...)


小野:そんなこともあろうかと、実は携帯調理セットを用意しています!


鶴見:さすが元探検隊ですね〜(笑)


井上:わーい♩


桃太郎ゴールドを炒める㈱農天気 小野淳と井上咲楽

(じゅわ~)


一同:美味しそう!!!


その後もあれやこれやとつまみ食いを繰り返す探検隊…


井上:ありがとうございます!おいしいもの食べて余計お腹が減りました!


清水:やっぱり直売所がにぎやかだとこっちもやる気が出るよね。また遊びに来てください!


小野:直売所の魅力はやっぱり買って調理して味わうところまでやらないとわからないからね。ということで、今日はこのあと清水さんの野菜をプロに料理してもらいますよ!



次回 「ジモチョク探検隊興奮!直売所の採れたて野菜を玉ちゃんが韓国風アレンジ料理に!」へ続く




今回探検した直売所

清水農園 直売所

場所:〒185-0001 東京都国分寺市北町5丁目8 

営業時間:10:00~12:00  14:00~17:00頃