近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 菓子屋横丁、川越城の散策で寄っていきたい地元野菜の直売所「あぐれっしゅ川越」(埼玉県・川越)

都心から1時間というアクセスのよさと「小江戸」とも称される伝統的な街並みが人気を集めている埼玉県川越市。


川越一番街


訪日外国人にも人気急上昇中という有名な観光地に地元の新鮮なお野菜が手に入るユニークな直売所があるとの噂を聞きつけて「アグレッシュ川越」について調べて見ました。


今回のジモチョクでご紹介するのはJAいるま野の農産物直売所「アグレッシュ川越」。
2010年にオープンしたこちらの直売所。



「アグレッシュ」はアグリカルチャー(農業)、アグレッシブ(積極的な)、フレッシュ(新鮮な)という3つの単語を掛け合わせた造語なんだとか。


川越の観光中心部、蔵造りの街並みや川越氷川神社からも徒歩圏の直売所です。

広々とした店内には地元産の新鮮なお野菜を始め、お菓子やお酒といった川越名物のお土産が所狭しと並びます。



その名に違わず、他では見かけないユニークなお野菜や季節ごとのイベントが豊富な直売所としてネットでも評判です。

江戸時代から「富の川越いも」として知られているサツマイモやサトイモといった川越市の名産品はもちろん地元狭山茶の詰め放題が1缶1,000円なのも見逃せません。


そんなあぐれっしゅ川越のイチオシポイントは何と言っても「食育ソムリエ
」さんが地場野菜を使用した調理方法や珍しい野菜のおいしい食べ方を教えてくれること!

「食育ソムリエ」は野菜や果物の旬や鮮度の見分け方、調理方法や保存方法、栄養成分やその働きなどについて熟知し、分かりやすく教えてくれる、いわば食育のプロ。

胸につけた「食育ソムリエ」のワッペンが目印なのでお店で見かけたらぜひ声をかけて野菜の美味しい食べ方を教えていただきたいものですね。


毎週火曜はお米の日、毎月"8"のつく日は野菜の日、毎週土曜日は神奈川県小田原港直送の新鮮魚介類の販売など頻繁に開催されているイベントも要チェックです。

お店の外には観光用の無料駐車場もあるので、お車を止めて川越中心部の散策を十分で楽しんだ後、お土産と一緒に新鮮なお野菜を買って帰るのもオススメです。



直売所情報

▼あぐれっしゅ川越
場所:〒350-0853川越市城下町45-3
営業時間:9:00-17:30

定休日:第3水曜日(祭日の場合営業)

電話番号:049-227-0831
アクセス:国道254号線沿い、初雁公園向かい博物館前交差点です

WEBサイト:http://www.ja-irumano.or.jp/farmstand/ag_kawagoe/
駐車場:180台

Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所