近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 【2018年度】いちご食べ放題!都内から車がなくても行けるいちご狩りスポット

立春を迎えてもまだまだ各地で大雪が降るニュースを耳にする2018年。そんな寒い時期に旬を迎える果物として代表的な「いちご」


▲旬を迎える摘みたていちごを食べたい!


今回は都心から、車を使わずに都心から1時間程度で行くことができるおすすめのいちご狩りスポットをご紹介します。



【楽しいいちご狩りへお出かけ前に!】
どのスポットも週末や時間帯によってはいちごがなくなり次第閉園となる場合があります!

お出かけの前に各農園のサイトに問い合わせをするか運営するSNSアカウントをチェックすることを忘れずに!



世田谷でいちご狩り体験?!「世田谷いちご熟」(東京都・世田谷区)


まずはじめに紹介するのは世田谷区にある「世田谷いちご熟」です。


料金
大人(中学生以上)2,000円
小人(2歳~小学生)1,700円
品種
章姫、紅ほっぺ
開園日
水曜日、日曜日の10時から


駒沢公園と多摩川の間に位置する世田谷の住宅地にある「世田谷いちご熟」は東急大井町線 上野毛駅から歩いて10分ほどのところにあります。


高設栽培システムという衛生的な環境で化学農薬を極力減らして育てられたこだわりのイチゴには、なんと練乳サービスまでついてきます。

練乳が苦手な方には「てんさいオリゴ糖シロップ」も用意されているという充実ぶりです。


開園日は水曜日と日曜日です。
都心からアクセスは抜群ですが、その分週末の開園日となる日曜日はこの時期混雑が予想されます。また天候の具合やイチゴの生育状況によって営業できない日もあるそうです。その場合はブログで営業しているかどうかをチェックしてから出かけましょう。


「世田谷いちご熟」基本情報


場所
東京都世田谷区中町4-32-1
料金
大人(中学生以上)2,000円 / 小人(2歳~小学生)1,700円
品種
あきひめ、紅ほっぺ
開催時期
平成30年1月24日から6月中旬
予約の有無
無し
公式サイト
http://setagaya1519.wixsite.com/setagaya1519
アクセス
東急大井町線 「上野毛駅」下車。徒歩約10分
東急バス 園01 千歳船橋駅―田園調布駅 「多摩美術大学」下車。徒歩約8分
東急バス 園02 世田谷区民会館―田園調布駅 「玉川電話局」下車。徒歩約6分




問い合わせ殺到で予約が難しいことも?!「新倉農園」のいちご狩り(東京都・多摩市)


お次は京王線 聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)駅からバスで10分の所にある「新倉農園


料金(量り売り)
100g / 300円(税別)
※入園料無料
品種
紅ほっぺ、あきひめ、アスカルビー、ホワイトレディ(変動あり)
開園日
月曜日 13:30 〜
水曜日 13:30 〜
木曜日 13:30 〜
土曜日 10:00 〜 16:00
日曜日 10:00 〜 16:00


味にこだわりがあるからこそじっくり味わってほしいとの思いからあえて食べ放題ではなく量り売りをしているんだとか。

いちごは好きだけど短時間そんなにいっぱい食べられない…という方にはオススメです。


▲時間を気にせずいちごを選ぶことができるのはうれしいですね!


いちご狩りの料金は量り売りで100gあたり300円(税別)となっているので時間制限がない分じっくりと食べたいいちごを吟味することができます。またこちらの「新倉農園」では電話予約を受け付けていますが、農作業をしている場合がありその場合は合間をみて予約の電話をしてほしいようです。


「新倉農園」基本情報


場所
東京都多摩市落川117
料金(量り売り)
100g / 300円(税別)
※入園料無料
品種
紅ほっぺ、あきひめ、アスカルビー、ホワイトレディ(変動あり)
開催時期
平成30年2月18日から5月下旬頃まで
予約の有無
080-1173-1346(電話)
公式サイト
http://www.niikuranoen.com/

アクセス
王線聖蹟桜ヶ丘駅 下車
「桜72」「桜73」行きバスに乗車し、「落川」バス停下車1分





JR相原駅下車5分でいちご狩り!「やさいの家」(東京・町田市)


新宿からJRに乗ることちょうど1時間ほどのところにある「やさいの家」。


料金
大人 - 中学生 ¥2,000
小学生 - 3歳  ¥1,500
2歳 - 0歳  無料
※大人1名につき2名無料(2歳 - 0歳)
品種
紅ほっぺ、あきひめ
開園日
10時より30分間隔で1日6回
水曜日を除いて毎日開園


東京町田市にあるこちらの「やさいの家」は最寄りの相原駅から徒歩5分とアクセスがよく、午前中は野菜の直売所も営業しているのでいちご狩りのついでに新鮮なお野菜のお買い物もできます。


現在は旅行雑誌「じゃらん」のweb版「じゃらんnet」からのweb予約を推奨しており、「やさいの家」ページからはプラン詳細や口コミ、空き状況を確認することができますのでご予約の際は「じゃらん やさいの家」と検索をしてみてください。


いちご狩りの利用料金は、30分食べ放題で2000円(小人は1500円)となっており、いちご狩りでよく見かける練乳のサービスはないのでご注意を!
※練乳の持ち込みは可能です


「やさいの家」基本情報


場所
東京都世田谷区中町4-32-1
料金
大人 - 中学生 ¥2,000
小学生 - 3歳  ¥1,500
2歳 - 0歳  無料
※大人1名につき2名無料(2歳 - 0歳)
品種
あきひめ、紅ほっぺ
開催時期
平成30年1月7日から
予約の有無
有り(じゃらんnet)
公式サイト
http://ecofarmer.net/
アクセス
JR横浜線 相原駅より徒歩5分



和光ブランド「うふふストロベリー」が食べ放題!「和光いちご農園オハナ」(埼玉県・和光市)


池袋から電車で20分と、こちらも抜群のアクセスが売りの「和光いちご農園オハナ

料金
小学生以上 2,000円
小学生未満 1,300円
1、2歳  300円
※料金は、時期により異なります
品種
紅ほっぺ、おいCベリー、もういっこ、桃薫(とうくん)
開園日
予約優先です
木曜日 10:00~12:00
金曜日 10:00~12:00
土曜日 10:00~15:00
日曜日 10:00~15:00


和光ブランドの「うふふストロベリー」とは、和光市から認定を受けた「和光いちご農園オハナ」が育てる
紅ほっぺ

  • おいCベリー
  • もういっこ
  • 桃薫(とうくん)

※うふふストロベリーは他にも4種類のいちごが認定を受けています。


4品種の事で、こちらのいちご狩りでは生育状況に合わせてブランドいちごを好きなだけ食べることができる。


こちらで主に作られているのは上記のうちポピュラーで多く出回っている「紅ほっぺ」ですが、「おいCベリー」や「桃薫(とうくん)」といったスーパーではなかなか食べられない品種も味比べができるのが魅力ですね!


料金は30分食べ放題で2000円

予約なしでも受け入れていますが、土日は予約のみとなってしまうことが多いようです。これからこちらへのいちご狩りを検討している場合はできるだけ電話で確認してからいくようにしましょう。すでに3月18日まで予約は埋まっています!ご予約はお早めに!
※2018年2/15 時


当日の受付もありますが比較的空いているのは平日となります。受付は10:45から先着順で開始されますのでご注意ください!



「和光いちご農園オハナ」基本情報


場所
埼玉県和光市新倉1丁目9番地
料金
小学生以上 2,000円
小学生未満 1,300円
1、2歳  300円
※料金は、時期により異なります
品種
紅ほっぺ、おいCベリー、もういっこ、桃薫(とうくん)
開催時期
1月上旬~5月下旬
予約の有無
有り
080-3397-1587(電話)
※電話は営業時間内のみ受け付けています。
公式サイト
https://ohana-ichigogari-wakocity.jimdo.com/
アクセス
有楽町線
東武東上線
副都心線
いずれの路線からの和光市駅下車後北口より徒歩5分






今回は東京から1時間以内、電車やバスで行けちゃう選りすぐりのイチゴ狩り情報をお届けしました。

農園によって食べ放題や量り売りなどのいちご狩りの形態、品種の多さや営業日などは様々です。自分のスタイルにあったいちご狩り農園を見つけて美味しくて栄養たっぷりなイチゴを心ゆくまで楽しみましょう!


Recommend 編集部おすすめ直売所