近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 日本最大規模!参加店舗100を超える都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(東京・勝どき)

今回ご紹介するのは、毎月1回定期開催される都市型の「太陽のマルシェ」。
近年都市型マルシェは、青山や赤坂、恵比寿に代官山など若い方も多く訪れる街にて次々に開催されていますが、その中でも毎回参加出店者数が100を超える都内では最大規模のマルシェです。
その歴史は、赤坂アークヒルズの「ヒルズマルシェ」と同じく2009年からスタートさせています。

▶︎週末は早起きして老舗の都市型マルシェへ!「ヒルズマルシェ in ARK Hills」(東京・赤坂) 




「“食べる・買う・学ぶ・体験”」ができる日本最大級の「太陽のマルシェ」


太陽のマルシェの開催は都営大江戸線・勝どき駅を出てすぐの月島第2児童公園で開催しています。
早速、日本各地から生産者さんこだわりの農産物や加工品が勢ぞろいする太陽のマルシェの見どころをご紹介していきましょう。


まずは会場に入って圧倒される出店数の多さ


▲太陽のマルシェ内に出店しているテントがずらり!お客さんでごった返しています


100を超えるお店にはそれぞれ他とは違うユニークなお野菜や加工品が並ぶ太陽のマルシェですが、その魅力は出店者のこだわりや多彩な商品だけではありません。
太陽のマルシェは出店者さんとお客さんとの距離や出店者さん同士の距離がとっても近いマルシェなんです。


▲隣り合ったテントで雑談をして笑いあっている光景も


マルシェ内に入って驚かされるのは試食・試飲コーナーのあるブースが多くあること。

編集部員が立ち寄ったのは宮崎県日南市のキンカン農家・後藤さんの完熟きんかん


▲後藤さんの「完熟きんかん」


試食してみると酸味が少なくとても甘く美味しかったです!
そしてその近くで気になったのはお茶の試飲をすることができる「柿茶本舗」のブース。


▲「柿茶本舗」さんでは柿の葉茶が試飲できました!


四国さんの柿の葉を使ったお茶だそうで、ビタミン、ポリフェノールが豊富でノンカフェインだそうです。


所狭しと軒を連ねる出店者さんのブースの多くは試飲や試食のコーナーを設けています手にとって味を確かめて出店者と会話をする。そういった買い手と生産者側がコミュニケーションをとる場となっていました。
出店者からは手塩にかけた産直野菜のおすすめの食べ方や、加工商品が作られたお話などを聞くことができます。

スーパーに並んだ商品を手に取る場合よりもぐっと愛着を持てますよね!


▲「Ms.maple Marche」さんのメープルシロップ


太陽のマルシェではワインやジャムといったプレゼントにもできそうなおしゃれな加工品も多く手に入りますが、人にあげたり家族で楽しんだりするものだからこそ納得してから買いたい!というこだわり派の方には特にオススメかと思います。


行列必須のキッチンカー!世界初のバーガーにイタリア人シェフが腕を振るうキッチンカーまで!


続いて注目したのが、世界初のとうふバーガーからオーガニック素材をふんだんに使ったグリーンスムージーまで多彩なラインナップが並びます。



野菜や加工品を販売するブースに負けず劣らずユニークでこちらのエリアを1つ1つ見てを歩いているだけでどこの行列に並ぼうか迷ってしまいますよね!


今回の取材中はお昼時ということもあり、どのキッチンカーにも行列が出来ていましたが歩き回って自分の直感で選んだお店は「ジュリーズスパイス」さんのローストビーフとナシゴレンのハーフ丼と「金曜JUICE bar」さんのフレッシュなイチゴジュースをチョイス。


▲ローストビーフとナシゴレンのハーフ丼と魔法のイチゴジュース


ちなみに写真ではお野菜たっぷりに見えますが、50円を追加してマルシェの野菜を乗せていただきました!


今回いただいたイチゴジュースはその名も「魔法のイチゴジュース」!


数少ない都内のイチゴ生産者さんとして知られる練馬区の「加藤農園」さんのイチゴを使った数量限定商品で、水も氷も砂糖も加えない甘くすっきりとした飲み口のイチゴジュースでとても美味しくおすすめです!


他にもたくさん見て回ったのでいくつか紹介したいところですが、そこはぜひみなさまに足を運んでいただければと思います。どのキッチンカーもそれぞれこだわりの食材を使った美味しそうなメニューがいっぱいでした。



4月のテーマは「サクラマルシェ」!親子で楽しめる体験イベントも!


太陽のマルシェには毎月、その季節にぴったりのテーマがありテーマに沿った商品が出品された開催する時期によってその時々の季節を感じられるイベントを開催されています。


▲「mini-bonsai.life」さんの盆栽体験教室


テーマに沿ってどんな出店、出品があるのか毎回訪れたくなってしまいますね!


毎月1度のペースで開催される太陽のマルシェ、次回の開催は4月1415日です。

次回のテーマは「サクラマルシェ」!


会期中のマルシェ内は桜にちなんだアイテムが並ぶようです!春爛漫のお野菜がいっぱいのマルシェ、今から楽しみですね!
会場の勝どきからほど近い場所に築地があるので、朝は築地、午後は太陽のマルシェへ!といったコースもきっと充実した週末を過ごせるのではないでしょうか。
公式サイトからは次回の出店者も確認できます。ぜひスケジュールを空けてお越しください。



イベント詳細


▼「太陽のマルシェ」

開催日:毎月第2土曜日・日曜日
※次回は4月14日(土)、15日(日)
※会場都合により日程変更・中止の場合もあります

時間:10:00~17:00
開催場所:月島第二児童公園

住所:東京都中央区勝どき1-9-8
催し物:地場産新鮮野菜販売、加工品、飲食ブース、ワークショップ出店

主催:太陽のマルシェ実行委員会
後援:中央区
共産:三井不動産レジデンシャル株式会社

公式ページ:http://timealive.jp/


Recommend 編集部おすすめ直売所