近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 神戸をまるごと味わえる!ライブ会場並の集客数を誇る大型直売所「農協市場館 六甲のめぐみ」(兵庫県・神戸市)

こんにちは、そしてはじめまして!神戸でパクチー農家をやっている農家のヨメです。生産者として、そして主婦として、地元の直売所の魅力をお伝えしていきますね。


今回は、お盆と年末はなんと1日3,000人を越える来客者数!ライブ会場並みの集客数を誇る全国でも最大規模のJAが運営する直売所「農協市場館 六甲のめぐみ」をご紹介します。


▲「農協市場館 六甲のめぐみ」の正面より


神戸というと港町を想像される方も多いと思いますが、実は農業も盛んなんです。神戸の中心街を西方面に行くとあるのが、神戸の農産物が集まるここ「六甲のめぐみ」。


まず、到着すると、ずどーんと広がる駐車場に驚きます。なんと270台!


▲イベント会場並みに広い駐車場、この向かいに同規模の第二駐車場も。



この日は平日の昼間ということで空いてましたが、この駐車場が土日には満車になり、駐車待ちの車が行列するのは毎週末のこと。
敷地内には屋台も出て、まるでちょっとしたお祭りです。
休日はみなさん開店時間の9時半を待って、並んでいるので早めの行動がおすすめです(日中に売り切れてしまうことも!)。


▲「農協市場館 六甲のめぐみ」の室内全体



ここの直売所はなんといっても「ひろ〜い!!」

売り場面積はなんと800㎡台。これは全国でも最大級レベル。

ひろーい店内にはずら〜りといろんな野菜が並びます。「六甲のめぐみ」オリジナルサイト内の「出荷農畜産物のご案内」では、どんな生産物がいつ、どれくらい販売されているのかを知ることができるんですが、本当にいろんな農産物に出会うことができます。


▲ほうれん草売り場



ほうれん草だけでこんなにたくさん。「うーんどれにしよう」。もちろん、これだけあるので、お野菜の値段もピンキリ。ちょっとリッチなブランド野菜か、お手頃な値段のもを選ぶか...悩ましいところです。
でもこれだけあると、買うほうも迷ってしまうのでは?ということで農家さんも工夫されています。みなさん、少しでもわが子を売り出そうとアピール合戦。手書きのポップにお店の方の愛情が現れてます!


▲このPOPや商品のラベルを見ているだけでも農家さんの情熱が伝わってきて、楽しくなります



そして、毎日これだけの農産物を目にしているためか、お客さんの野菜を見る目も自然と養われ、農家さんの指名買いや、農家さんの納品待ちなどもあります。人気の商品はリピーターがつき、あっという間になくなってしまいます。まさに売れっ子。これが生産者としては励みになったりもするんです



神戸ブランドも手に入ります


そして、この「六甲のめぐみ」神戸観光のルートにも入っているので、時々観光バスが駐車場に停まっています。それだけ地元の特産物や加工品に加え「神戸ブランド ※2 」も豊富に販売されているのです。隣は神戸ワイナリーという立地なので、神戸ワインや神戸牛もたくさん!


▲「農協市場館 六甲のめぐみ」のお隣には神戸ワイナリーが!



神戸ビーフのすき焼き用やステーキ用のお肉など、思わずうっとりとショーケースを眺めてしまいます。
もちろん鮮魚コーナーには新鮮なお魚がならんでいます。この日は神戸名物「いかなご」もありましたよ。

▲春の風物詩ともいえる神戸名物「いかなご」


近くの住宅街の方も神戸に観光に来られた方も楽しめるというまさに太っ腹な直売所。
店の入口には六甲牧場のミルクを使ったソフトクリームも売っています!

お買物の楽しみにぜひ!濃厚で美味しいですのでおすすめです♩



広くても、とってもアットホーム


こんなに広いのに温かい雰囲気がするのは、農家さんのPOPもそうですが、スタッフの方の手書きのイベントボードなどがあるから。


▲イベントボード



折り紙が貼ってあったり、季節のイベントが載っていたり。農産物のポイントは、思わずメモして誰かに話したくなりますね


そして、壁一面にひろがる子供が描いた野菜のイラスト。


▲お子さんのイラスト


これはスタッフの方に聞いてみると14年前の開店当時からあるそうです。ひとつひとつ違う絵なので。思わず近づいて見てしまいます。



そして「直売所といえば花!」いう方にも嬉しいのが「六甲のめぐみ」には花売り場専用の建物があります。

▲「農協市場館 六甲のめぐみ」の花売り場


中に入ってみると菜の花や、この日はちょうど、イベントボードにも書いてあったチューリップなど春らしいカラフルな花がたくさんありました。お野菜と花をレジに持っていくと、お会計の時、持ちにくかったりするので、お花だけゆっくり見て買えるのってちょっといいですよね。


商品の豊富さと広さであっという間に一時間ぐらい過ぎていますが、お帰りの際は出口付近の壁にある「六甲のめぐみ オリジナルレシピ」も忘れずに。


▲「農協市場館 六甲のめぐみ」のレシピ


今日いただいたのは「ブロッコリーの茎としそのふりかけ」直売所ならではの、野菜をあますことなく調理できるレシピがゲットできます。


自分ではなかなか思いつかない料理もあって、さっそく今日買った野菜で試してみたくなります。



神戸を丸ごと楽しめる「六甲のめぐみ」。たくさんの新鮮な農産物に囲まれて、いろいろ買ってみたくなるので、行く時には、ぜひ冷蔵庫を空っぽにしてからお出かけください。これからの季節は「六甲のめぐみ」で食材を購入して、近隣の神戸ワイナリーバーベキュー場で楽しむなんていうのもいいですね。ぜひ、一度お立ち寄りください。



【書き手・取材】パクチー農家のヨメ





直売所情報


▼「農協市場館 六甲のめぐみ」
場所:〒651-2204 神戸市西区押部谷町高和字性海寺山1557−1
電話番号:TEL:078-997-9955 FAX:078-997-9956
営業時間: 9:30~17:00
 ※夏季営業時間(7~8月): 9:00~17:00

定休日:なし
年末年始:休業
駐車場:270 台
「農協市場館 六甲のめぐみ」公式ページ


アクセス
神戸市営地下鉄西神中央駅より神姫バス20・75・80・81系統「農業公園」下車
阪神高速7号北神戸線前開出口より北へ約900m
2つ目の信号を左折、加古川方面へ約3.5㎞


Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所