近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. いちごはヘタから種までの長さに注目!神戸の自然が育んだ、『二郎いちご』でいちご狩り」(兵庫県・神戸市)

こんにちは、パクチー農家のヨメです。


今回は神戸市北区、二郎地区でのいちご狩りを紹介します。
神戸でいちごと言えば「二郎」と言ってもいいほど、有名な二郎地区は、なんと大正時代から続く伝統的ないちごの産地。 ※1 ここには現在いちご農家が23件ありますが、これは兵庫県で最も多い数だそうです。ちなみに「二郎」と書いて「にろう」と読みます。


そんな二郎地区の中で、今回おじゃまさせていただいたのは「ヤマネコファーム」さん!


▲「ヤマネコファーム」のビニールハウスの中


こちらでは今の時期45分間、大人1500円 小学生1200円 子供(3歳以上)1000円 3歳以下無料、でいちご狩りが楽しめます。料金や予約方法など詳細はこちらから確認できます。
▶︎「神戸市観光園芸協会 いちご狩り


早速、いちご狩りをしていきます!


ハウスの中に入ると、大きくてきれいないちごがたくさん。
これだけあると、思わず目に入ったものをすぐに採ってしまいがちですが、まずはぐるっとまわって、いちごを観察。
いちごの種類は細長い円錐形が特徴的な章姫(あきひめ)と酸味がさわやかな、紅ほっぺ。(農園によって品種は変わります)



▲「ヤマネコファーム」のいちご狩りで採れる大粒のいちご!美味しそう!


「ヤマネコファーム」さんのいちごは昔ながらの「土耕栽培」。畝に敷かれたぷちぷちでいちごの果実には土も傷もついておらずとってもきれい。その場で、ポチっとちぎってパクリと食べられます。


うーん、みずみずしくておいしー!


▲しっかり太陽の光を受けて真っ赤に色づいた「ヤマネコファーム」のいちご


大人の私の手と比べてもこの大きさ。とても一口では食べきれず、むしゃむしゃとかぶりついてしまいます。
いちごはとても大きいですが、簡単にちぎられるので、この日一緒にいちご狩りに連れてきた2歳の息子でも自分で採って食べることができました。
美味しいのはもちろんですが、この「自分で採る」というのが、とっても嬉しいんですよね。大人も子どもも。
ちなみに、この「二郎いちご」。
やわらかいため出荷に向かず、このあたりの直売所といちご狩りでしか味わうことができないのです。


そのため遠方から来る方も多く、この日も同じ駐車場に大型バスが止まっていました。
そして最近では海外からのお客さまもいるそうです。日持ちしないいちごを輸出するのは難しく海外では高級品ですからね。訪日外国人旅行客にとって高級品のいちごの食べ放題というととても魅力的に映るのだと思います。




いちごの味の決め手は、きれいな水と水はけの良い土


そんな「二郎いちご」の美味しい理由をファームの方に尋ねてみると、このハウスのある立地条件が優れているのだそうです。

いちごに限らず、植物には排水性がよく高い保水力のある土壌が理想です。「ヤマネコファーム」農場近くを流れる小川はこの有野川の流れを引き入れているそうで砂地は水はけが良く、いちごの栽培に適しているとのこと。


▲澄んだ小川の中にたにしを探す息子


この川にはタニシやザリガニがいたり、6月ごろにはなんと蛍を見ることができるそうです!
本当きれいな川なんですね。4歳の息子は川でタニシ取りに夢中になっていました。
※注意 川遊びは自己責任の範囲で!


▲土手にはつくしも顔を出していました!





これは必見!美味しいいちごの見分け方


自然の恵みいっぱいの「二郎いちご」。ただでさえ美味しいのですが、なんと今回、その中でもアタリをみつける方法を教えてもらいましたよ!


それはいちごのヘタから種の距離が長いもの(写真黄色矢印部分)そしてアタマが張ってるもの(写真青い矢印部分)が美味しいそうです。


▲これに当てはまるのが美味しいいちごです!


これは、紅ほっぺは完熟するとヘタと種の間がぷくっと膨れるからだそうです。
この見分け方で、再度採ってみると、味がさらに濃く美味しいいちごにあたりましたー!
この方法はスーパーなどで売っているいちごにも当てはまるそうなので、今日からぜひ試してみてください。

美味しいいちごをたくさん食べられて、豊かな自然にかこまれた、二郎地区でのいちご狩り、身も心もお腹も本当に満たされますよ。


6月ぐらいまでやっているそうなので、ぜひ一度行ってみてください。



【執筆・写真】パクチー農家のヨメ



参考


※1 いちご 兵庫県ホームページ http://web.pref.hyogo.lg.jp



直売所情報


▼ヤマネコファーム(含む「二郎地区いちご狩り」)
場所:神戸市北区有野町二郎(各地)
営業時間:10時~14時 45分間
入園料:
■3月17日~5月6日■≪本オープン・前半≫
大人(中学生以上) 1500円
小学生(小学生) 1300円
子供(3歳以上) 1100円
幼児(3歳未満) 無料
※大人1名につき幼児1名無料、2名からは1名につき500円となります。

■5月7日~6月上旬■≪本オープン・後半≫
大人(中学生以上) 1400円
小学生(小学生) 1200円
子供(3歳以上) 1000円
幼児(3歳未満) 無料
※大人1名につき幼児1名無料、2名からは1名につき500円となります。

【団体(35人以上)】1人100円引き

【幼稚園・保育園 団体割引】
  5月7日(月)より ※団体予約のみ
  大人(先生等)   1200円
  小学生(小学生)  1000円
  子供(3歳以上)   800円
  幼児(3歳未満)  500円
アクセス:
【公共交通機関】
神戸電鉄三田線「二郎」駅より東に直進徒歩1分(駅に案内所有看板有)
【お車】
中国自動車道西宮北IC神戸方面「有野インター」交差点右折。有馬街道沿い。直進左手案内所テント有。
●完全予約制(各農園へ直接電話にて予約)
     (※月・木曜はいちご狩りの電話予約受付休み)
▶各農園の連絡先、空き状況はサイトを参照してください
「神戸市観光園芸協会 いちご狩り」http://www.kobe-kanko-engei.jp/farm.php?id=13
【団体予約】 JA兵庫六甲 有野支店 078-987-1541
     (開園期間中 月・木以外平日のみ 9:00~17:00) 
駐車場:有り
トイレ:各農園にて対応

Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所