近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 新しい三木の物語が始まる!伝統を新しいカタチにつなげる「別所ゆめ街道の里 いなみころ三木別所店」(兵庫県・三木市)

こんにちは!神戸でパクチー農家をやっている農家のヨメです。
先日から神戸の直売所やこの季節に行きたい「いちご狩り」をご紹介させていただいておりますが、今回も地元神戸から最新情報をお届けします!


みなさん、この真っ白で現代的な建物、何だと思いますか?


いなみころ三木 別所店

▲全体写真


美術館?

いえ、これなんと「うどん屋さん」なんです!
三木市別所にこの春オープンした「別所(べっしょ)ゆめ街道 飲食物産館 いなみころ三木(みき)別所店 」は三木産の特産品が買えるうどん屋さんなんです。

※ 「ころうどん・ころめし専門店 いなみころ三木別所店


この建物、柱がお箸、天井がお椀をイメージしているそうで世界最大のデザインコンペで賞を何度も獲得している兵庫県の設計事務所が手がけたスタオリッシュな店舗デザインです。美しい!

いなみころ三木 別所店 玄関

▲店舗正面


「ころうどん・ころめし専門店 いなみころ 三木別所店」これがここで食べられる、うどん屋さんの名前なのですが、実はうちの農場で作っているパクチーがこの「いなみころ 三木別所店」オリジナルメニューに使っていただけるということになったのです!
今回はこちらのオープンに先立って行われるオープン記念式典に参加させてもらっているのです。(私は神戸市西区でパクチーを専門に栽培している農家のヨメです)


「うどんにパクチー?!」気になるメニューは後ほど。


さて、この「別所ゆめ街道 飲食物産館 いなみころ三木別所店」は、2008年3月に廃線となった三木鉄道の線路跡を遊歩道にした「別所ゆめ街道」の真ん中に位置しています。


全長約4.8キロ、自然豊かな景色と三木鉄道運行当時の信号機や標識、看板などが楽しめる「別所ゆめ街道」は周辺に「三木鉄道記念公園」や「別所ふるさと交流館」など三木、別所の魅力がギュッと詰まった新スポットなのです。

そんなエリアの中央に位置するここでは、三木産の商品が多く揃っています。しかも、ここでしか買えない今回オリジナルに開発された商品も多数あるんです!まずはこちら!


山田錦 吟醸糀甘酒

▲甘酒


三木市別所産山田錦100%使用の甘酒「山田錦 吟醸糀甘酒」なんとこれは化粧ケース&プレミアムナンバー入りの限定100本!
お味は、とてもまろやかでクセがなく、お子さんでも飲みやすい甘酒(ノンアルコール)です。


同じく「山田錦甘酒糀 甘酒ジャム」「山田錦甘酒糀蜜 甘酒生キャラメル」や「山田錦 味噌ディップ 三木産バジル入り」なんてものもありました。


山田錦 味噌ディップ 三木産バジル入り

▲味噌ディップ


ここの隣にあるハーブ工房「みきヴェルデ」の商品もこちらにずらり。


みきヴェルデのハーブ関連商品

▲みきヴェルデ商品


「みきヴェルデ」は、自社でハーブを育てて加工しているハーブ工房です。


ハーブ関係の商品の中で今回気になったのはこちらの「万年茶『元亀・美亀(げんき・みき)』」


万年茶「元亀・美亀」

▲元亀・美亀


三木産のハーブを使用した無香料、無着色のハーブティです。


なんとティーパックが亀の形をしているんです。ポットの中ではこんな感じ。


万年茶「元亀・美亀」

▲ポット内 元亀・美亀


こちらの亀の可愛らしいティーバッグの開発にはとても苦労されたとお話を伺いましたが、お湯を注げば、ポットの中で亀が泳いでいるようでなんとも癒されます。

長寿、健康、開運祈願にぜひ!とのことですよ。お祝いにぴったりですね。


そしてこちらは「日本初かも!」と言われていた「金平糖ふりかけ コンフリ(Confri)」


金平糖ふりかけ コンフリ(Confri)

▲金平糖ふりかけ コンフリ(Confri)


なんと、ご飯に合うふりかけだそうです!これまでにない新食感。安心してください、味は塩味です。

これは、見た目もかわいいので海外の方へのお土産にもいいかもしれませんね。


お店の外観からも伝わってきますが「伝統を新しいスタイルで提供する」この思いが今回企画されたこの特産物からもとても感じられます。これは本当にここから新しい三木の伝説が始まりそうです。


他にも、山田錦のお米を使ったアイスや三木産ハーブパウダーのお煎餅。
三木と言えば全国的に有名な金物の産地ということで「平田ナイフ」など三木別所地域の特産物がたくさんありました。




「どんぶり、いっぱいにつまった地元愛」


さて、冒頭より気になっておりましたうどんがこちら!


天ころうどん

▲天ころうどん


「天ころうどん」お店のシンボルマーク「市松模様」の器に入ってやってきました。
添えられている分厚いレモンを天ぷらにかけて、わさびと玉子をまぜていただきます。


甕(かめ)の中で熟成されたダシがきいた、濃いめのつゆに、こしのある湯がきたてのうどんが絡んでとっても美味しい!!これまた、こだわりぬかれた伝統の味を感じます。
ボリュームも満点でこれ一杯でじゅうぶんお腹いっぱいになりますが、この味をお土産にしたい!といった方には店内でお持ち帰り用も販売されています。


さて、ここでしか食べられないパクチーコラボのうどんとは。ジャーン!「トムヤムクン風ころうどん」(1280円)


トムヤムクン風ころうどん

▲トムヤムクン風ころうどん


トムヤムクンがうどんに!そしてパクチーが、もさっと!気になるお味は………。「っん、うまいっ!!


さっきの「天ころうどん」とはまた違う和風ベースのダシに後からレモングラスの酸味がきて、ちゃんとトムヤムクン。でも、辛すぎない甘辛だしでうどんにもパクチーにもばっちり。どこにもない、本当にここだけでしか味わえない「うどん」です。


個人的にはおのころオリジナルの甘辛ダシがしみ込んだパクチーに心おどりました。このうどんのダシに入っているレモングラスは、「みきヴェルデ」のレモングラス、そこに三木ファームが育てているマッシュルームの王様「六甲シャンピニオン」が天ぷらで入っている、これまた三木がギュッと詰まった一品なんです。(写真左下の茶色のが「六甲シャンピニオン」)


そこに今回「いなみころうどん」さんと我が家「もりたんぼ」のがコラボしたパクチー「KORO-PAKU」(ころパク)が入っているんです。
ちなみにこれは、和風ベースで優しい味わいになっているので、パクチー嫌いでも食べられる味だと思います。




5月に「別所ゆめ街道」の完成記念イベントを開催!


伝統的で新しい三木、別所の魅力がいっぱいの「別所ゆめ街道」。5月13日には完成記念イベント「ドリームフェスタ」が開催されるそうです。


別所ゆめ街道 ドリームフェスタ

▲別所ゆめ街道 ドリームフェスタ


和太鼓、もちまき、じゃんけん大会といったイベントやハーブバーガーやバジルパスタなど地元の特産を使った模擬店も多数出店、神鉄ハイキングも同時開催されるとのことですので、別所ゆめ街道から始まる新しい物語にあなたもぜひ、参加してみてください。




直売所情報

店舗情報:ころうどん・ころめし専門店 いなみころ 三木別所店
住所:〒673-0445 兵庫県三木市別所町西這田1丁目395-1
電話番号:TEL0794-86-7173
営業時間:11:00~15:00(L.O. 14:30)17:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)・元日

香露の里いなみ いなみうどん Facebookページ
「別所ゆめ街道」公式サイト:https://bessho-yumekaido.com/

Recommend 編集部おすすめ直売所