近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 群馬県内で採れた野菜を24時間以内に東京で!「地産マルシェ 烏山店」(東京都・世田谷区)

はじめまして。ジモチョク編集部です!
東京で直売所の取材をしながら、地域や農業のことを勉強しています。
お店でインタビューしたり、調べたりしてわかった面白いことを記事にしてジモチョクで紹介していきます。ヨロシクお願いします!

筆者は、日々忙しくしていると、必要なものを購入するためだけにお店に行くだけで、他の商品には目がいかず、生産者や販売者側の創意工夫にも気づかないことがほとんどです。
買い物も、全部まとめて買えるところにばかり行って、すぐ近くにある品質の良いお店の存在にすら気づかなかったり...。
なんだか勿体ないなぁ...と思いながらもどこに行ったらいいのかわからない、そう感じていました。

もしあなたがそのタイプなら、直売所は一見の価値ありです!!筆者も最近はついつい直売所をチェックしてしまいます。
お近くの直売所検索は、ジモチョク!検索エンジンが便利です
ところで、「直売所」というと、何を思い浮かべるでしょうか?農地の横にある、屋台型の代金箱つきの直売所を思い浮かべる方が多いかもしれません。

それも一つの直売所ですが、ほかにも、店舗型、道の駅型などなど
「直売所」には実にいろいろな種類があるのです!

今回は『群馬県特化型』!?そんな直売所をご紹介します!!



『地産マルシェ』は群馬から直送野菜をお届け!


群馬県といえば、都心から気軽に行ける「草津温泉」、世界遺産の「富岡製糸場」、食べ物でいえば、日本3大うどんに数えられる「水沢うどん」や、太く他のネギと一線を画す「下仁田ネギ」、嬬恋高原のキャベツなどの野菜、そしてこんにゃくなどが有名ですね。


それに加え、群馬県は農業がとても盛んな都道府県なのです!!
群馬県は、利根川水系の豊潤な水、日本トップクラスの日照時間、また標高差のある地形と、大消費地にほど近いことから、一年を通し多彩な農作物を生産し出荷しているのです。


そんな群馬県の新鮮な野菜を、毎朝都内に直送・販売している直売店があります。
ファームドゥ株式会社が運営している『地産マルシェ』です!

今回は、東京にいながら群馬県産の野菜に出会える「地産マルシェ 烏山店」を取材してきました。


「地産マルシェ 烏山店」は、新宿から京王線で10分ほどの千歳烏山駅から、旧道(旧甲州街道)を新宿方面に10分歩いたところにあります。


「地産マルシェ 烏山店」玄関

▲「地産マルシェ 烏山店」玄関


毎朝、ファームドゥの自社トラックで群馬県や埼玉県内より、新鮮なお野菜が届けられるそうです。
どの農作物にも、生産者と産地、出荷日が記され、生産者が値決めした値段がついています。


「地産マルシェ 烏山店」の店内

▲「地産マルシェ 烏山店」店内


手書きの説明タグなども充実していて、読むだけでとても楽しめます。
色々気になりはじめたところで、ファームドゥの社員の方にお話を伺うことができました。


―・-・-・-・-・-


ジモチョク編集部(以下、ジモ):お店のホームページを拝見しますと群馬県の野菜を都内に、ということでしたが、なぜ群馬なのですか?


ファームドゥさん:本社が群馬県にある会社で、地元の野菜を新鮮なまま都内に直送したいからです。群馬県だけでなく、埼玉県や他県の農家さんの作った野菜も配送しています。

ジモ:山菜ミックスや煮豆、漬物など、こだわりのてづくり加工品も充実していますが、これらはどなたが作っているのですか?


ファームドゥさん:群馬県の企業がほとんどです。大きな会社から小さな会社まで、群馬県にある様々な会社が加工した食品を販売しています。


―・―・―・-・-

「群馬県産の野菜」というと代表的なものでコンニャクイモが浮かびますが、実際は群馬県育成品種のいちご「やよいひめ」から、葉物、原木きのこまで、果物や野菜類全般が購入できます。


▲「地産マルシェ 烏山店」店内には青々とした生食向けの野菜が並びます


青々と張りのある葉物に、まるまる育ったカブや大根。


▲葉先までピンと張った真っ白なかぶ


どれも鮮度もよく艶々なのに、お値段は安くて驚きです!まさに、流通を介さない、直送ならではの鮮度、品質、価格なのです!

新鮮なお野菜以外にも、群馬県を感じることのできる特色ある商品が並んでいました。




「群馬なくしてこんにゃくあらず」こんにゃく生産量日本一


主力商品はあくまで新鮮な直送野菜ですが、群馬県ということで、やはり気になったのが「こんにゃく」です。


「地産マルシェ 烏山店」のこんにゃく

▲群馬といえばこんにゃく!さまざまなこんにゃく商品に目移りしてしまいます


おなじみの通り、群馬県のコンニャクイモの生産量は日本全体の9割強を占めています。
コンニャクイモは、実は育てるのがとても難しい作物で、水はけのよい土地と長年の経験と研究の結果、群馬県は圧倒的生産量を占めています。

※「バタ練り製法」―“こんにゃくは手作りのほうが旨い“―
バタ練り製法は、量産系と対照的に、手作りのように空気を多く含ませるように作る方法。


気泡が多いため、ねばりや弾力があり、県内で生産されたこんにゃくは味がよく染み込むと
こんにゃくづくりの奥深さを垣間見た筆者、さっそくバタ練りを購入してこんにゃくレシピを調べました。




こんにゃくだけじゃない!東日本一の梅の生産地、群馬県!


ふとこんにゃくの隣を見ると、たくさんの梅商品に気付きました。


「地産マルシェ 烏山店」の梅製品

▲実はこんにゃくと並んで梅の生産量もトップクラス


実は、群馬県の梅生産量は日本全体で第2位、東日本では堂々の第1位を占めています。

ここ地産マルシェ烏山店では、梅干しのほか、梅酢、梅肉エキス、梅肉などのいろいろな梅の加工品を購入することができます。


その他にも、群馬県内の地元企業の生産した野菜加工品や、大粒の花まめ加工食品などがたくさん並べられていました。


「地産マルシェ 烏山店」の加工食品

▲群馬県の地元企業が製造した煮豆。この道40年の職人の腕が光る


従来の流通を介さないからこそ、運送によるダメージの少ない野菜類を、早く新鮮に購入できる直売所。
今回取材した地産マルシェ烏山店では、鮮度へのこだわりに加えて
群馬県のものを美味しく届けよう!!
という温かい群馬愛に満ちあふれていました。
ほかにも、店舗の地元である世田谷で作られた和菓子なども販売されています。

新鮮な野菜をお求めの際には、群馬らしさを楽しみに、一味違う直売所「地産マルシェ烏山店」を訪れてみてはいかがでしょうか。




直売所情報

店舗名:地産マルシェ 烏山店
営業時間:AM10:00 〜 PM7:00
連絡先:03-5314-2707
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山3-20-1
アクセス:京王線芦花公園駅より旧甲州街道を仙川方面へ徒歩約4分
駐車場:なし
公式サイト:http://farmdo.com/farmdo_marche.html
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/farmdo/




Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所