近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 高畠ワインとここでしか食べられない山形食材がずらり!「たかはた地産館」(山形県・高畠町)

さくらんぼやラ・フランス、ももなど、盆地の気候を活かした果物の生産で有名な山形県。
ぶどうの栽培も例外ではなく、デラウェアの生産量は日本一を誇っています。この地元のブドウにこだわったワインもまた有名です。
山形県高畠町の直売所「たかはた地産館」には、そんなワインとここでしか手に入らない食材がずらりと並んでいました!



東北最大規模の「高畠ワイナリー」のワイン


JR高畠駅を降りると、まず目に飛び込んできたのがこの「高畠ワイナリー」の看板。自然豊かな高畠町では100年以上も前からブドウが栽培されており、デラウェアとシャルドネは市町村単位では全国一の出荷量を誇るそうです。そんな高畠町に1990年に創業したのが「高畠ワイナリー」。自社農園や地元の契約農家から集めたブドウを使って、様々な種類のワインが作られています!


「たかはた地産館」玄関の看板

▲高畠駅に掲げられた高畠ワイナリーの看板


この日お邪魔したのは、高畠駅から車で6分の直売所「たかはた地産館」。


「たかはた地産館」店内の様子

▲「たかはた地産館」店内の様子


ここにも、もちろんこの高畠ワイナリーのワインが並んでいました。数あるワインの中で店員さんにオススメを伺ったところ、「まほろばの貴婦人」が有名で美味しいとのこと。


▲店員さんのイチオシ高畠ワイン「まほろばの貴婦人」


早速、「まほろばの貴婦人」の赤ワインを一本購入して飲んでみると、優雅な香りと上品な甘みを感じることができてとても美味しかったです!


赤ワインは購入したので何か白ワインも...と探していたところ、「氷結搾りデラウェア」という一風変わったワインを発見。これは収穫したブドウをマイナス18℃以下に急速冷凍し、それを11月下旬から12月頃に夜間ゆっくりと室内で半解凍し、翌朝に果汁圧搾機で搾るというユニークな造り方で作られたワインです。


▲氷結搾りデラウェア


氷結を行うことによって、本来のブドウより糖度の高いハチミツのような果汁を搾ることができ、濃厚でとろりと甘いワインができるのです。この「氷結搾りデラウェア」も後ほど飲んでみたところ、甘くて優しい味わいでとても美味しいワインでした!



食べられる生け垣?山形県に残る伝統野菜「うこぎ」


「たかはた地産館」ではワインの他にも、沢山の野菜や加工品が販売されていました。なかでもこの「うこぎ」は、山形県置賜地方で古くから伝わる伝統野菜のひとつとして有名です。


うこぎはタラの芽と同じ「ウコギ科」に属する作物で、江戸時代に米沢藩主上杉鷹山が生け垣として利用するよう推奨したことから普及しました。現在でも米沢市内を歩くとうこぎの生け垣が随所に見られます。食べられる植物を生け垣にするという生活の知恵に、恐れ入ってしまいますね。


▲うこぎ


ちなみに、うこぎはきど味と呼ばれる独特のほろ苦さが特徴で、焼いた味噌にみじん切りにしながら混ぜた「切りあえ」や、酒・塩を加えて炊いたごはんに茹でて細かく切ったウコギを混ぜる「うこぎご飯」などの食べ方が有名だとか。


山形の食材は見慣れないものも多く、見ていて飽きません。次に見つけたのは「くきたち干し」。
古くから雪国の早春の野菜として知られているアブラナ科野菜の花茎「クキタチ」。地域によって「クキタチ」という言葉が指す野菜は異なっており、置賜地方では小松菜に近い葉物が「茎立菜」として流通しているそうです。


▲くきたち干し


これを茹でたものを乾燥させ、干し物として利用するのがこの「くきたち干し」。家庭によって、それぞれの味や材料にこだわりながら作っているのだそうです。


ここ「たかはた地産館」には、干したえのき、大豆などの食材や玄米などの量り売りコーナーもありました!好きな食材を好きなだけ購入できてとても便利ですね!


▲干物や穀類の量り売りコーナー


果物の名産地とあって、地元のフルーツを使ったジャムやシロップも棚いっぱいに並んでいました。アルコールが苦手な方や、ワインを飲めないお子さまとも、これなら山形のフルーツを楽しむことができますね!


▲山形のフルーツを使ったジャムやシロップ


高畠ワインと地元でしか手に入らない食材を探して、皆様もぜひ「たかはた地産館」を訪れてみてくださいね!



【書き手・取材】
トテポラボ 代表 森田 慧




直売所情報

店舗名:たかはた地産館
定休日:年中無休
営業時間:9:30~17:30 (12月1日~3月31日は9:30~17:00)
連絡先:0238-57-2140
住所:〒 山形県東置賜郡高畠町大字福沢7-1072 よねおりかんこうセンター内
アクセス:JR山形新幹線・山形線 高畠駅から車で6分
公式Webサイト:http://www.e-k.co.jp/shop/tisankan.html
Facebook:https://www.facebook.com/tisankan/




Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所