近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 東京農業の奥深さを見せつけてくれる西多摩の拠点「秋川ファーマーズセンター」(東京都・あきる野市)

「東京都で農業?」


この言葉にピンとこない方も多いと思いますが、これまで奥多摩で産直野菜を使った名産品が人気の「手づくり工房 四季の家」や都内唯一の道の駅「道の駅八王子滝山」など、東京の耕地面積の7割以上を占める多摩エリアの直売所をご紹介して、まだ知られざる東京で生まれる農業の魅力に迫ってきました。


今回ご紹介する「秋川ファーマーズセンター」は先日お邪魔した「道の駅八王子滝山」にほど近く、地元で採れた農産物が人気の直売所です。



平日でも午前中で売り切れ棚が目立つのは人気直売所の証

アーチ状の屋根と外壁に使用された木目が現代的な建物です!


「秋川ファーマーズセンター」の外観

▲「秋川ファーマーズセンター」外観


かつては木材と炭の産地として栄えた五日市(現あきる野市)から江戸へとのびる五日市街道沿いにそびえる都内最大級の直売所であり駐車場も充実しています。


この辺りあきる野市一帯はとうもろこしの栽培が盛んであり「とうもろこし街道」とも呼ばれています。毎年7月の最盛期にはここで「とうもろこし祭り」が開催されているのですが、今回こちらを訪問したのは5月だったのでおまつりの様子はこの夏にお伝えしたいと思います。


とうもろこしの姿こそありませんでしたが、すでに直売所は平日の午前中というのにひっきりなしに車の出入りがあって、売り切れも続出中でした。


▲数量限定のトマト「はちみつ君」10分後にはなくなっていました


基本的な野菜はもちろんですが、広大な売り場には随所にこだわりを感じられる品目も!




地元あきる野市内で生産された産直野菜


「秋川ファーマーズセンター」の野菜棚

▲店内の産直野菜売り場


高温多湿で1カ月熟成させることでできる黒ニンニクは臭みがなくなり、アミノ酸や抗酸化物質が増えるということで健康食品として注目されています。


「秋川ファーマーズセンター」の黒にんにく

▲珍しいレンギ種の黒にんにく


生産から熟成まで手作りの高級品です。しかし「レンギ種6片」という品種は初めて見ました。熊本から種を取り寄せているそうです。


「秋川ファーマーズセンター」のお茶の葉

▲地元あきる野市内で栽培されたお茶の葉


地元あきる野市内の茶畑で生産されたお茶の新芽がありました。天ぷらや炒め物にできる季節ものです。


「秋川ファーマーズセンター」のサンショの実

▲こちらも青々としたサンショの実


地元で生産されたものだからこそ鮮度が高く、旬の食材の美味しい時にいただけるのは嬉しいですよね!


村うどん あきる野三里

▲「村うどん あきる野三里」はお手頃価格!


地場小麦で作ったうどんの「村うどん あきる野三里 ¥360(250g)」
もともとこの辺りは小麦の産地でもありました。こちらの「村うどん あきる野三里」はこちらの「秋川ファーマーズセンター」か生産元の山崎農園さんでしか買えません。国産小麦で作られたうどんと考えてもお手頃価格ですね。


そのほか、「里山」と認定されるほど自然を残すあきる野市内で育てられたブランド牛「秋川牛」や「東京しゃも」、そして「東京牛乳」と東京産の畜産加工品も揃っています。


東京ブランドの「秋川牛」

▲東京ブランド「秋川牛」


東京都が誇るブランド鶏「東京しゃも」。東京特産食材使用店の認定を受けているお店だけが取り扱えるのが特徴です。


東京ブランド鶏「東京しゃも」

▲東京ブランド鶏「東京しゃも」


定番のブロック肉から、半身、1/4、オス、メスにいたるまで身近なスーパーじゃあまり見かけない買い方が出来るのも生産者が直接仕入れて管理をしているから。


東京は中央区に本社を置く協同乳業の「東京牛乳」を100%使用した「東京牛乳ラスク」と「東京牛乳サブレ」は東京だけの限定販売商品。


東京牛乳を使った「東京ラスク」と「東京サブレ」

▲東京牛乳を使った「東京ラスク」と「東京サブレ」


この商品が買えるのはこの「秋川ファーマーズセンター」か、一部の都内のコンビニのみとなります。公式ブログでは、


主な販売先は、多摩地区、杉並区、世田谷区、中野区、練馬区、板橋区のセブン-イレブンさんとなります。
主な販売先は東京都内のセブン‐イレブンさんとなります。
*一部店舗で取扱のない店舗がございます。

と都内でも販売店舗が限られており見つけたらぜひ買っておきたい東京ブランドです。東京土産にもおすすめです。
さらに苗の販売や、家庭菜園でも使える農機具の販売もありました。


「秋川ファーマーズセンター」の苗

▲苗の販売も充実


家庭菜園をやっている方にとってはじっくり時間をかけて見回りたくなる苗売り場でした。


▲自家採取の種、この地域になじんだ種となっていることでしょう


▲JAの販売店も併設で、修理も受け付けてくれます


大消費地に目と鼻の先にありながら自然が残る里山でオリジナルブランドが生産されている多摩エリア。生産者の分かるこだわり野菜と東京ブランドの産直加工品を求めて大勢の人が賑わう都内最大級の直売所で東京さんの地元野菜のお気に入りを探してみませんか。




参考

東京牛乳公式サイト:http://www.tokyo-gyunyu.jp/
山崎農園 静ノ郷「村うどん 販売ページ」:http://bluegarage.shop-pro.jp/



直売所情報

店舗名:JA山形おきたま 米沢直売所 愛菜館
定休日:定休日:12/31~1/3
営業時間:10:00~18:00
連絡先:0238-21-7010

駐車代数:63台
住所:〒992-0012 米沢市金池5-3-12
アクセス:JR山形新幹線・山形線・米坂線 米沢駅から車で8分、米沢市役所すぐ
公式Webサイト:http://umai-yone.sakura.ne.jp/aisaikan/gaiyo.html




Let's Go 関連の直売所

Recommend 編集部おすすめ直売所