近くの野菜直売所も探せる!情報サイト「ジモチョク!」

  1. 推しチョク
  2. 「温泉のある駅」の直売コーナー!?まほろば温泉「高畠町太陽館」(山形県・高畠町)

山形新幹線(ミニ新幹線)も停車するJR東日本の高畠駅。
この駅は全国でも珍しい「温泉のある駅」として知られています。


JR高畠駅の太陽館

▲駅舎「高畠町太陽館」の外観


駅のなかの温泉にばかり気を取られそうですが、ここにも地元の農産物が並ぶ直売コーナーがありました!


温泉施設「太陽館」の玄関

▲高畠駅に掲げられた「温泉のある駅」の看板


看板に書かれた「まほろば」とは「住みやすい場所」や「素晴らしい場所」といった意味で日本の美しい国土とそこに住む人々の心を表した古語だそうです。



全国に17ヶ所だけ!「温泉のある駅」 太陽館


JR山形線の電車を降りて高畠駅の構内に入ると、大きな温泉のマークが描かれた暖簾が目に入ってきました。そう、この駅には駅舎「高畠町太陽館」のなかに温泉施設が併設されているんです。


高畑駅構内

▲駅構内の様子


このような「温泉併設駅」は地域振興と鉄道の活性化を目的として誕生したケースが多く、数え方にもよるものの全国に17ヶ所しかないそうです。温泉のおかげか、この日も駅舎は地元の方々と思わしき皆さんで賑わいをみせていました。



駅の中のお土産物店に、地元の農産物が!


そんな”駅ナカ温泉”のすぐ向かいのお土産物店には、地元の生産者の皆さんが作った農産加工品が並んでいました!


高畠町太陽館がある駅構内の売店

▲駅のなかのお土産物店


目立ったのは「どくだみ干し」「こめごめ干し」「あけび干し」などといった種類豊富な干し物です。


高畠駅構内で売られる特産品

▲各種の干し物


こめごめ」とは、山菜の一種である落葉低木ミツバウツギの若芽の干し物で、お正月に煮物として食されるのだとか。高畠地産館の記事で取り上げた「くきたち干し」と並んで、この地域ならではと言えますね!



伝統品種「紅柿」の干し柿


さらに、伝統的な品種「紅柿」の干柿も見つけました!


高畠町太陽館がある高畑駅構内で販売されている干し柿

▲高畠町産紅柿の干し柿


紅柿は約300年前から栽培されているとされ、現在でも上山市を中心とした山形県内の限られたエリアで生産が続けられています。ほぼ全量が干し柿に加工されており、その味から高級品として贈答用などにも用いられているそうです。


ほかにも、この日は牡丹の花の植木も販売されており、見る人の目を楽しませていました!


太陽館館内には「牡丹園」も

▲牡丹の花


高畠駅を通った際には、温泉を楽しみながら、地元の食材もぜひ探してみてはいかがでしょうか!?





【書き手・取材】
トテポラボ 代表 森田 慧




直売所情報


店舗名:高畠町太陽館
営業時間:7:00~19:00
連絡先:0238-57-4177
住所:〒999-2173 山形県東置賜郡高畠町山崎200-1
アクセス:JR山形新幹線・山形線 高畠駅 駅構内
公式Webサイト:http://takahata.info/taiyokan/




Recommend 編集部おすすめ直売所